FC2ブログ

「コウシヤバル」岐阜県関市山田1348-4 0575-28-2929 11:30〜14:00、17:30〜21:00☆定休日/月曜日

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロザリエッタ〜美濃加茂市

このお店を語るにー実際には語るほど行けてないわけですけどーあえて語るとしてですね…
いや、あえてシェフを語るとするなら、です。「複眼のファンタジスタ」とか「エンジョイの変態」「スクラップアンドビルドの熊さん」とか、割といろいろ思いつくわけですけど、どれもこれも一面でしかないです。アイデア満載で演出力に優れていて、繊細かと思えば野趣もあり…一言ではなかなか表現しきれない、不思議な魔力を持ったシェフのお店です。ファンボギの高橋さんに繋いでいただいたご縁で初めてシェフにお会いした時からずっと、万華鏡のようにその印象が変わっています。
行けばわかります。会えばわかります。ぜひとも実感してほしい…なので語りたいけどあえて体験レポートに徹しようと思いますw 急なメンテナンスで臨時休業にせざるをえなくなったさる秋の土曜日のお昼時、メンテが終わったので臨休でくじけた心のメンテをしようと思い立ち、相方と二人行ってまいりました、ロザリエッタ。
                      ※相方はコーヒーを飲みに週に二、三回はこちらに通っておりますが。

DSCN0331.jpg

初めて行ったのは今年の初夏でしたので、エントランスのお庭ではミストがしゅーってなってました。暑いところから涼気を受けて、わたしの脳みそは「ああいい店や」と言った気がします。
この日は当然ながらミストはありませんでしたが、エントランスに続く短いコリドールがとても感じよくて好きです。店内はほぼ満席状態でしたが、いっこ空いてたのでラッキー♪ボサノヴァの生ギターを弾くお兄さんのお隣でまたラッキー♪イパネマの娘に黒いオルフェ、タイム・アフター・タイム…踊りたくなるやんね♪我慢しました。オトナやし。いや、腹減っていて動けませんでしたw

DSCN0332.jpg

サラダと前菜、スープ、パスタかピザにドリンクで¥1,500とリーズナブルな価格設定です。二人ならパスタとピザを選んでシェアするのがいいですよね。

で、サラダです。ここはいつもそうですが、野菜の元気がとにかくよくて凄いです。甘い、苦い、青い、赤い、とにかく楽しい野菜が盛られてまいりますです。

DSCN0334.jpg

前菜たちです。さつまいものサラダ、パテ、にんじんのマリネ、スモークチキン、お魚etc.
初来店の時「野菜ってこんなに旨いものだったのか!」と二人して驚愕したのを鮮明に記憶しております。とにかく野菜の力が凄い。もの凄い。肉だ魚だ、動物性タンパク質など軽く凌駕してしまうほどパワフル。なんでしょうね…、この凄さ。美味しくいただきました。

DSCN0335.jpg

メインのパスタは鮭のクリームソース。このパスタは手打ちの生パスタだったのかな?フィトチーネより厚みがあって、ソースの絡みがよくてもちもちです。私、初めて食べたフィトチーネはサンタモニカのイタリア料理店でした。で、それがもう史上最強に旨くてびっくりして、帰国してから自分でもフィトチーネを茹でてみたりもしましたが、なんか違うw あのサンタモニカを思い出しました、もちもちパスタでした☆

DSCN0337.jpg

私はピッツァのクアトロ・フロマージュにしたのですが、また撮り忘れました。。。はちみつかけて食すチーズのピッツァです。で、はちみつをかけてから気づきました。
 しまった。私甘い食事が実はあまり得意でない。
はちみつをかけたピッツァを食事のメインにできるほど、イタリア人でなかった。。。でもかけちゃった(しょぼーん)なので美味しくいただきました。けして嫌いじゃないんですよ(爆)
ただ、本音を言えば「ロザリエッタの辛味オイル」をかけて食べたかった(汗)すべてのものを美味しくするあの辛味オイルの存在はすげーです。ほんと、定休日が一緒なので行くチャンスがあまりないと言うのに、つくづく悔やまれます。
まったく詳しくないのですが、ナポリピッツァちゅうやつなのでしょうか。薪窯焼きのピッツァは生地もちもちで粉の香りもよく、美味です。

そして奥様であるパティシエ・ユカさんのデザート♡
ロールケーキとさつまいものタルトでした。

DSCN0338.jpg

このロールケーキ、以前ユカさんに習いに行ったことがあります。ふわふわな生地に甘味控えめのクリームで、とても美味しいヤバいやつです。私は未だ「ロールケーキをうまいことロールできない」ところから一向に進んでおりませんがw
今もたまにお菓子教室などやられているようなので、興味のある方はぜひどうぞ。プロの厨房で教えてもらうプロのレシピはきっと、すんごい新鮮やと思いますよ。目からウロコなこともいっぱいです。

ちなみに私は、その年ごとに仕込まれるここの梅のソーダのファンです。
ここに来たらぜひ野菜の力をご堪能くださいまし。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

9048みみ

Author:9048みみ
コウシヤバルのかーちゃんの方です。前身「和風焼肉仔牛家」では本当にお世話になりました。
肉料理とコーヒーのお店「コウシヤバル」
岐阜県関市山田1348-4 東海北陸自動車道・関ICより西へ1km、百年公園南口角 0575-28-2929 
11:30〜14:00、17:30〜21:00  定休日/月曜日

ランチ・ディナー共にカジュアルなコースもございます。コースではタパスをご自由に選んで前菜として召上がっていただきます。タパスやサラダは関市周辺の地場産野菜を使用、日替りで随時数種類ご用意しています。ビールやワインのおつまみとしてもどうぞ。
ローストビーフ丼、タンシチューや厚切り牛タンが人気です。レギュラーメニューの他に、その日の仕入れによって「いいとこ」「特別いいとこ」「売れないくらいいいとこだけど売っちゃういいとこ」など、日によって時価メニューなどもございます。チェックプリーズ!

ローストビーフサンドウィッチなど、サンドウィッチ類はテイクアウト可能です。他にもご予算に応じてパーティー・お弁当などのご注文も承ります。お電話にてご確認ください。(お弁当例/牛ハラミのグリル¥1,200〜/宅配は不可です。ご了承ください)

最新トラックバック
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。